Welocome to salt  graphic

熊野のグラフィックデザイン事務所「salt graphic(ソルトグラフィック)」

 salt graphic(ソルトグラフィック)は三重県熊野市にあるデザイン事務所です。

店舗のロゴマーク、広告、チラシ、ポスター、DM、名刺、パッケージ、キャラクター制作、イラストなどグラフィックデザイン全般の仕事をしています。時には商品開発に一から関わることもあります。

※salt graphicのロゴはカタカナの「ソルト」という文字と、つながりを作るという意味でロープがモチーフとなっています。

お店作り、商品作り。お客様の課題を解決します

こんなお悩みありませんか?

・お店を開店するが、どうやって人を呼べばいいんだろう。

・新しいお土産物を開発したいが、どうやって売ればいいかわからない。

・既存の商品をもっと売れるようにしたい。

・イベントを行いたいが、広報の仕方がわからない

などなど

まずはお客様の思いをじっくり伺い、その企画や商品の課題を明確にしていきます。

そしてその課題に最適な解決方法をデザインでご提案させていただきます。

隠し味は「大人の可愛さ」

いざなみ米パッケージ

salt graphicのデザインの強みの一つとして「大人の可愛さ」があります。

たとえば商品デザイン、特にお土産物においては、女性の購入者が大半をしめます。

そのようなお客様に商品を手に取ってもらう場合「可愛い」という感情は非常に強力な作用を及ぼします(身の回りでも「あっ、可愛い!」といって商品を購入したり、お店に入ったりする人がいるはずです)。

可愛いといっても子どもっぽいわけではなく、大人が上質であると感じる可愛さでなければいけません。

salt graphicは上質な「大人の可愛さ」の表現を得意とし、様々なデザインに隠し味として使用していきます。

”良いなぁ!”の魅力でつながり作り

 誰にでも”良いなぁ!!”と思うモノがあります。

それは商品であり、店舗であり、雑貨かもしれません。

お客様が初めてそれに接する時。そのきっかけになるのがデザインです。

どんなに良いモノでも、最初に接しようと思わなければそれに触れる機会は生まれません。

多くの人が”良いなぁ!!”と思い接するモノはかならず、しっかりとしたデザインがなされています。

デザインを通じて、お店とお客様とのつながりのきっかけ作りの手助けをいたします